相続・遺産分割・遺留分・遺言・相続放棄なら

平成16年(2004年)開設
土曜日も毎週、営業しています。

法律相談予約フォームから、いつでも法律相談の予約が可能です。

かわさき中央法律事務所(相続・遺産分割・遺留分・遺言・相続放棄)

神奈川県 川崎市 川崎区 宮前町 8-18 井口ビル301号

最寄駅:JR川崎駅・京急川崎駅

044-223-5090

電話受付

9:00~12:00、13:00~17:00
(土日祝を除く)

かわさき中央法律事務所(相続・遺言・遺留分・相続放棄)トップページ

 スマホをご利用の方は、上部左側の「MENU」アイコンでメニューが表示でき、上部右側の電話アイコンで当事務所に電話をかけることができます。

かわさき中央法律事務所の特徴

1.幅広い事件を扱いながら、遺産分割・遺留分・遺言・相続放棄などの相続事件に力を入れています。

 当法律事務所の弁護士は、不動産関係の民事訴訟や会社関係の民事訴訟など、幅広い事件を扱っています。

 相続専門弁護士ではありませんが、幅広い事件処理でつちかった経験・知識を活用して遺産分割・遺留分・遺言・相続放棄などの相続事件に力を入れています。

2.豊富な弁護士経験を有する弁護士2名が、正確かつ迅速な相続事件の事件処理をこころがけています。

 当法律事務所の弁護士は、弁護士登録をしてから17年、20年になります。

 様々な事件を通じて、実体験として弁護士としての職務のノウハウを蓄積しています。

3.チームワークのいい法律事務所です。

 平成16年に2名の弁護士が当事務所を設立し、現在まで同じ2名の弁護士で事務所を共同経営しています。

 事務所スタッフも、全員が平成16年の事務所設立直後に採用したスタッフです。

 担当弁護士が途中で変わることもありませんし、ご依頼が終了して数年後に別の件でご相談いただく際も、同じ弁護士が担当し、同じスタッフがサポートします。

 もちろん、大きな事務所には大きな事務所の長所があると思います。

 小さな事務所にも、小さな事務所ならではの長所があります。当事務所は、

あの事務所に行けば、いつも同じ弁護士が笑顔で迎えてくれる

という事務所です。

4.相続事件に関する弁護士費用を明確化しています。

 遺産分割・遺留分・遺言・相続放棄などの相続に関して調停や民事訴訟をご依頼いただいた場合、遠隔地の裁判所を除き、出廷日当はいただきません。着手金・報酬金及び実費のみとなっています。

 具体的には、神奈川県内及び東京都内の全ての地裁・家裁、さいたま地裁(本庁)・さいたま家裁(本庁)、千葉家裁市川出張所に出廷する際には、出廷日当はいただきません。

 着手金、報酬金についても、相続に関する弁護士費用のページ記載のとおり、明確に定めています。

 遺言書作成の場合にも、遺言書作成のために遠隔地に行く場合を除き、手数料及び実費のみとなっています。

相続関係で弁護士に依頼したいが、費用がいくらかかるのか不安、という方は、相続に関する弁護士費用のページをご覧ください。

5.土曜日も法律相談が可能です。

仕事を休まずに弁護士への相談をしたい、とお考えの方は多いと思います。

 当事務所では、毎週土曜日に以下の時間帯で法律相談を行っています。

 10:30~

 12:00~

 13:30~

 15:00~

 16:30~

6.土曜日の法律相談の空き状況は、このホームページでほぼリアルタイムにわかり、当日の予約もできます。

 毎週土曜日の法律相談の空き状況は、このホームページでほぼリアルタイムに更新しています。

 そのため、上記の時間帯のどこがあいているかがすぐに分かり、法律相談の予約が可能です。最終午後4時30分の枠が空いている場合には、当日午後3時30分まで、その日の予約が可能です。

 まずは法律事務所に連絡をして時間の調整をする、という無駄が省けます。

平日夜間・土曜相続法律相談のページをご覧下さい。

7.依頼をした後の打ち合わせも、土曜日が可能です。

 「法律相談は土曜日も行うが、依頼を受けた後の打ち合わせは平日だけ」というのでは、依頼者の皆様にご不便をおかけしてしまいます。

 そのため、当法律事務所では、ご依頼後の打ち合わせも土曜日が可能です。

 平日は弁護士も裁判所に出かけることが多く、土曜日はじっくりと打ち合わせをすることができます。

8.インターネット経由でご予約いただいた方との間では、ご依頼後もインターネットを使った連絡が可能です。

 インターネット経由でご依頼いただいた依頼者との方々との間では、通常の連絡もメールで行いますし、大事な書類の原本の受渡を除き、書類の送付もペーパーレスで行うことも可能です。

 打ち合わせは事務所で行うのが原則ですが、スカイプなど、通話料のかからない方法での打ち合わせも可能です。

 そのため、海外在住の日本人の方から日本の家庭裁判所の遺産分割調停のご依頼を受けることもあります。

9.遠隔地の裁判所の事件もお受けいたします。

 羽田空港に比較的近いという利点を生かし、遠隔地の裁判所の遺産分割及び遺留分の事件もお受けいたします。

 相続放棄は書面での手続であり、裁判所に行く必要はありません。そのため、全国の家庭裁判所の相続放棄のご依頼を承ります。

10.川崎の裁判所から徒歩2~3分、川崎の法務局から徒歩1~2分、川崎区役所まで徒歩3分の場所にあります。

 川崎の地裁・家裁から徒歩2~3分の場所にあり、裁判所への移動や書類提出に時間がかかりません。

 不動産関係の訴訟や調停では登記事項証明書が必要になりますが、川崎の法務局まで徒歩1~2分であり、スピーディーに仕事ができます。

 依頼者の方々に住民票や戸籍謄本をお取りいただくことがありますが、川崎区役所も徒歩3分ほどであり、川崎市内に住所や本籍がある方であれば、住民票や戸籍謄本を取った足で事務所にお越しいただくこともできます。

11.どの法律事務所に頼めばいいか、どの弁護士に頼めばいいかわからないお客様のお役に立てるよう、努力を重ねています。

 法律相談の最中にオンラインで登記事項を調べることもあります。

 打ち合わせ中にスタッフに法務局に行ってもらい、古い閉鎖登記の謄本を取得することもあります。

 スピーディーかつ効率的な事件処理を心がけています。

 相続問題について評判のいい法律事務所はどこか、相続事件について評価の高い弁護士はどの弁護士か、相続関係に強い弁護士はどの弁護士かについて探そうと思っても、なかなか難しいと思います。

 法律事務所の評判や口コミというものは、飲食店のようにはなかなかわからない中、当事務所を選んで法律相談やご依頼をいただいたお客様のために、日頃から事件を通じて経験を蓄積するだけでなく、可能な限り法律雑誌や判例雑誌に目を通すなどして、日頃から研鑽に努めています。

事務所

クリックで拡大します

主要業務エリア

川崎市全域(川崎・武蔵小杉・溝の口・登戸・新百合ヶ丘)とその周辺
横浜市鶴見区・神奈川区・港北区(日吉・綱島)・都筑区・青葉区・緑区・西区・中区・保土ヶ谷区・旭区・瀬谷区・磯子区・金沢区・南区・港南区・戸塚区・栄区・泉区とその周辺
藤沢市・鎌倉市・横須賀市とその周辺
東京都大田区(蒲田)・世田谷区(田園調布・自由が丘)・狛江市・稲城市・国立市・立川市とその周辺
を中心に、一都三県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)